iPadにServerauditorというアプリがあって、iPadからssh接続が出来るのです。

画面が小さいけど、画面半分はKindleで技術書を読みつつ、もう画面半分はServerauditiorでsshしてサーバー触りつつができればPCいらないし一石二鳥!

ということを考えていたのですが、iPadのKindleアプリはスプリットビューにもスプリットオーバーにも対応していないことが実機を触って判明。。。

iPadにBluetoothのキーボードを接続して、これができればすごく軽量化できるのではと思っていたのです。 うーん、つらい。

こうなるとPCは必須でiPad miniでKindle表示させながらということになりそう、視線の移動がちょいちょい発生しそうなのでどうなんだろうという気もしつつ、仕方がない。